レッドドラゴンを購入した体験談を写真付きでレビュー、成分の効果や飲み方を解説

ヤス

今回は、話題の新成分で話題になっている精力サプリ「レッドドラゴン」の特徴や成分の効果について紹介します。
サプリの特徴や飲み方をわかりやすくイメージしてもらうため、実物の写真をつけながら詳しくレビューします。

レッドドラゴンの効果を成分をもとに徹底検証

まずは、レッドドラゴンに含まれる成分の効果から検証していきましょう。

レッドドラゴンには、マカや亜鉛、高級高麗人参「紅参」、カツアーバ、ヒハツといった精力を高める滋養強壮成分がバランスよく配合されています。

とくに、今話題の成分「ランペップ」は、精力剤の中でももっとも多い500mg配合されています。

そんなレッドドラゴンに含まれる成分を全てみるのは大変なので、私が気になった成分を3つピックアップして簡単に説明しますね。

ランペップを500mg配合している

ランペップは、卵の卵白タンパクを特殊な酵素で分解することによって、開発された独自成分。
なんと、マカの6.5倍以上のアルギニンが含有されている今話題の成分です。

このランペップ、最大の特徴は、身体の中でNO(一酸化窒素)を発生させる効果がある点です。
ちなみに、一酸化窒素は、勃起するときに必要な成分ですので、ED(勃起障害)で悩んでいる方におすすめしたい成分です。

マカを300mg配合している

精力サプリなら「マカは配合していて当たり前だよね」と思われるかもしれませんが、注目してもらいたいポイントは、配合濃度が300mgと高い点です。

他のサプリは、マカを主成分にしていても、100mg〜200mg程度しか配合されていません。

亜鉛を9mg配合している

亜鉛もマカと同じく「配合されていて当たり前だよね」と思われるかもしれませんが、多くのサプリが配合を明記していないなか、レッドドラゴンは、9mgとしっかり明記している点がポイントです。

こちらの画像は、レッドドラゴンの容器の裏に記載されている成分です。
配合されている成分は、他の精力剤と比較すると少ないのですが、ランペップ、マカ、亜鉛を独自の配合比率で、さらに効果を高めている点がポイントです。

また、国内GMP認定工場で生産している国産品で、安全性も高い精力剤です。

レッドドラゴンを購入した体験レビュー

実際にレッドドラゴンを公式サイトから購入したので、写真付きで商品内容を紹介していきますね。

光が当たっていて見にくいかもしれませんが、レッドドラゴンの容器です。

容器のチャックを外すと上の写真のように赤い錠剤が180粒入っています。

こちらが錠剤です。

わかりやすいように、1粒だけお見せしています。
錠剤は、直径1cmほどの大きさで、匂いはありません。

赤みの色が強く、効果がありそうな感じがしますよね。笑

効果的な飲み方と飲むタイミング

レッドドラゴンの袋の裏には、「1日6粒を目安いに水などでお召し上がりください」と記載されています。

副作用などが心配な方は、最初は、1日2粒程度が飲みはじめ、問題なければ、3粒、4粒、と増やしていき、最終的に1日6粒飲むのがおすすめです。

飲み方の例として、
1日6粒の場合:30日分(1ヶ月/1袋)
1日3粒の場合:60日分(2ヶ月/1袋)
1日2粒の場合:90日分(3ヶ月/1袋)

となるので、金銭面と効果や副作用の症状を見極めた飲み方をするのが、ご自分にあった効果的な飲み方がみつけられると思います。

基本的には、明記されているとおり、6粒を目安に飲むのがおすすめです。

また、飲むタイミングについては、自分の好きなタイミングで飲み忘れがないように毎日同じタイミングで飲むとよいかもしれませんね。
私の場合は、持ち運び忘れたり、朝と夜にわけて飲んだりしてしまうと、飲み忘れをしてしまう可能性があったので、朝の起きた空腹のタイミングで飲んでみました。

飲むタイミングの例として、
朝の起きたとき
食事の前や後(朝食、昼食、夜食)
夜の寝る前
朝と夜に1粒ずつわけて飲む

といった飲むタイミングが考えられるますので、自分のタイミングの良い時間に毎日飲むようにしましょう。

レッドドラゴンの個人的な評価

レッドドラゴンは、特許成分のランペップを高濃度で配合している点、マカ、亜鉛、ランペップを独自の配合比率で効果を高めている点など、他の精力サプリと比較して、評価すべきポイントが多くあります。

とくにランペップは、マカの6.5倍の量のアルギニンが含有しており、精力、活力、増大といった効果をさらに高めてくれています。

「レッドドラゴンを飲んだら立たなくなった」などの口コミもありましたが、ランペップには、EDの原因となるNO(一酸化窒素)の不足を補うことができるので、ED(勃起障害)で悩んでいる方にはおすすめです。

レッドドラゴンについてさらに詳しい情報を知りたい方、もしくは購入を検討の方は、下記ボタンより公式サイトをご確認ください。

ページの先頭へ