ヤス

このページでは、自力で勃起力を改善する方法を紹介しています。

「年だからしょうがない」、「疲れがたまっているからしょうがない」と考えていませんか?

勃起力は、継続的にトレーニングすることで、改善することができます。

まずは、この記事で紹介する勃起力アップ方法を実践してみてください。

低下した勃起力を改善する方法

弱くなった勃起力を回復するためには、「睡眠(質と睡眠時間)」と「食べ物・食事」、「運動」の3つが基本です。

そしてプラスで、

  • 筋肉トレーニング(スクワット)
  • チントレ(毎日オナニー)
  • 精力剤サプリメント

をすることが勃起力を高めるポイントになります。

『もういい加減、睡眠、食べ物、運動の3つは聞き飽きたよ・・・』と、よくお問い合わせをいただきます。しかし、正しく理解している方は、そう多くはありません。

この3つを改善するだけでも、勃起力の強化を実感することができるんですよ。

1つずつ、紹介していきますね。

勃起力アップ方法1:睡眠(質と睡眠時間)の改善

毎日7時間の睡眠時間とるようにしましょう。
睡眠時間を確保し、質の高い睡眠をとることで、勃起力を維持するのに必要な男性ホルモンであるテストステロンを増やすことができます。

睡眠不足が1週間続いてしまうと、男性ホルモンが10〜15%も減少してしまうので、勃起力を低下させる原因になります。

また、「いびきがうるさい」、「寝ても疲れがとれない」、「肥満気味」といった症状がある方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があり、睡眠の質が低下する原因になります。

良質な睡眠をとって、勃起力をアップするには、

  • 遅くまで仕事をしない
  • 寝る前はパソコンやスマホを見ない
  • 午前0時前に布団に入る
  • 過食・過度な飲酒や遅い時間の食事を避ける
  • 朝起きたら、カーテンを開けて、朝陽を浴びる

などがポイントです。

睡眠については、軽視されがちなのですが、勃起力を高めるには、必要不可欠な要素なんですよ。

勃起力アップ方法2:食べ物・食事の改善

栄養を考えた食事・食べ物を毎日3食しっかり食べるようにしましょう。
偏った食事だったり、1日1食、2食だったりしてしまうと、勃起力が低下する原因になります。

中には、「栄養バランスを考えた食事を3食とるのが難しいから、サプリメントを飲んでるんだよ」という方もいるかもしれませんが、食べ物や食事をしっかりとらないとサプリメントの効果は発揮されません

まずは、朝・昼・晩の3食を栄養を考えた食事をとるように改善していきましょう。

一応、勃起力アップにオススメの食べ物を紹介しておきますね。

牡蠣、シジミ
牡蠣やシジミには、男性ホルモンであるテストステロンを増やす亜鉛が多く含まれています。

他にも血糖値を下げて、血液をサラサラにして、糖尿病を予防する効果もあります。
(つまり、EDや勃起力の低下を予防してくれます。)

玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどのネギ類
玉ねぎ、ニンニク、ニラ、ラッキョウなどのネギ類には、アリシンには、滋養強壮効果があります。
さらにテストステロンを増やす効果もあります。
山芋
男性ホルモンを増やす効果があります。
ごぼう、ニンジン、朝鮮人参などの根菜類
ごぼう、ニンジン、朝鮮人参などの根菜類には、ミネラルやビタミンが豊富で、テストステロンの働きを助け、筋力増強にも効果も期待できます。
アーモンド、ピーナッツ、すじこ、いくら、うなぎ、モロヘイヤ、アボガド、前茶、抹茶
アーモンド、ピーナッツ、すじこ、いくら、うなぎ、モロヘイヤ、アボガド、前茶、抹茶には、ビタミンEが豊富に含まれ、テストステロンの働きを助けます。
さらに抗酸化作用もあり、動脈硬化を予防し、勃起力アップにも効果的です。

勃起力アップ方法3:運動をする

適度な運動は、勃起力を高めるのに効果的です。
とくにウォーキングやランニングなどの有酸素運動が継続しやすくて、オススメです。

有酸素運動には、糖や脂肪を燃焼させ、肥満やメタボリックシンドロームの予防と改善に効果があります。さらに良質な睡眠のための適度な疲労をもたらしてくれるため、睡眠の質も高めてくれます。

毎日、続けるのは難しいかもしれませんが、一駅前で下車するなど工夫して、ウォーキングをする時間を作ってみてください。
歩くことで、全身の血流がよくなり、それが勃起力の改善につながっていきます。

勃起力アップ方法4:筋肉トレーニング(スクワット)

勃起力の改善には、男性ホルモンが必要不可欠です。
そのためには、筋トレで身体を鍛えることも大切になります。
(男性ホルモンは、筋肉を作りますので、筋肉を鍛えれば男性ホルモンの分泌を増やすことができます。)

ジムに通ってトレーニングをするのは難しいと思いますので、家でできる「腕立て伏せ」、「腹筋」、「スクワット」を継続できる回数でチャンレジしてみてください。
とくに勃起力アップには「スクワット」が効果的です。

男性の筋肉の70%は下半身にあります。そのため、下半身を効果的に鍛えることができる「スクワット」がオススメです。

スクワットをすることで、ポンプの役割をし、血液の流れをよくする「大腿四頭筋」と、勃起を維持するために必要な筋肉の「骨盤底筋群」を鍛えることができます。

AV男優のしみけんさんが紹介してくれているスクワット方法が参考になります。

勃起力アップ方法5:チントレ(毎日オナニー)

嘘だろと思われるかもしれませんが、毎日オナニーをすることがチントレになり、勃起力を強化するのには必要不可欠です。
これは、勃起に慣れることで、ペニスに流れこむ血流を増やすことができるからです。

時間がある方は、1日2回やることがオススメですよ。
チントレという名のオナニーをすることで、勃起の持続力と硬さの強化につながっていきます。

ちなみに、オナニーをしすぎるとハゲるとかネットでいわれていますが、それは嘘です。
ハゲにつながるのは、「ジヒドロテストステロン」という男性ホルモンです。

勃起力アップ方法6:精力剤サプリメント

上記の5つの勃起力アップ方法を実践した上で、精力剤サプリメントを服用すると、さらに効果的に勃起力を改善することができます。

食べ物・食事のところでもお話しましたが、偏った食事だったり、1日1食、2食だったりしてしまうと、サプリメントを飲んでも効果がありません。
栄養を考えた食事・食べ物を毎日3食しっかり食べることで、サプリメントの効果をさらに引き上げることができます。

精力剤サプリメントは、アルギニン、シトルリン、亜鉛、ソフォン、マカ、トンカットアリといった成分を配合している精力剤サプリがオススメです。

勃起力改善にオススメのサプリメントを下のページで紹介していますので、合わせてチェックしてください。

勃起力アップサプリメントおすすめランキング

勃起力を改善するポイントは、継続することです

勃起力の低下は、加齢による男性ホルモンの低下やストレスによる心理的な要因、肥満、糖尿病などの病気が原因でおこってきます。
そのため、毎日、継続的にこの記事で紹介した6つの勃起力アップ方法を実践することが大切になります。

週に1回まとめて運動するのではなく、週に2〜3日、もしくは毎日、定期的に運動をする日をつくり、継続的に続けることが勃起力の改善につながっていきます。

まずは、無理のない範囲で、勃起力を高めていきましょう。